今までで一番住んで良かった住まい環境の条件

私が今まで一番住んで良かった住まい環境の条件は

■ 女性 25歳
私が今まで一番住んで良かった住まい環境の条件は、スーパーへの距離が徒歩30秒というところです。
なぜなら、そのことによって、自炊する機会が増えて、コンビニ弁当などに頼らなくなったからです。

スーパーへの距離が徒歩1分もかからないということは、非常にお買い物がしやすい環境ということです。
以前、スーパーまで徒歩3分くらいのところにも住んでいたのですが、徒歩3分となると歩いていくのは微妙に面倒です。
今日はコンビニ弁当でいいやと思ってしまい、自炊も疎かになっていました。

でも、徒歩30秒=ほぼ目の前にスーパーがあると、お買いものが本当に楽でした。
ちょっとした買い忘れにもすぐ対応できたため、この料理にはネギも欲しいと、急に思った時にすぐ買いにいけたため、お料理することも更に楽しくなりました。

コンビニが近いということでなく、スーパーというところが特に重要です。
コンビニよりも安く手に入るメリットもありますし、野菜を食べる機会も増えます。だから、私はスーパーへの距離が徒歩30秒ということをおすすめします。

注目の情報

Copyright 2018 今までで一番住んで良かった住まい環境の条件 All Rights Reserved.