今までで一番住んで良かった住まい環境の条件

今までで一番住んでいて良かった住まい環境の条件は

■ 男性 54歳
今までで一番住んでいて良かった住まい環境の条件は、学生時代に住んでいた街で見られました。

その条件というのは、身近に病院やスーパーマーケット、図書館など生活に欠かせない施設があるということです。
また、それにもかかわらず、街中から山が見えたり、川が流れていたり、公園が数多くあるなど自然が豊富であったのも、最も良かった環境条件には欠かせない要素だと感じています。
加えて、その街ではコンサートやスポーツ観戦、美術館見学など、文化的な行事を楽しむことができましたし、交通の面でも列車、バス、地下鉄が網羅されていたことにも、好感が持てました。
自分の生活において、オンとオフの切り替えが容易にできるという環境条件が、素晴らしいと思いました。
しかも、遠出をしなくても身近なところでそれができたのが、良かったと思います。
人間は贅沢なもので、賑やかなところがいいと思う反面、静かなところも捨てがたいと感じることがあります。また都会の便利さがいいと思う反面、多少不便でも自然に囲まれていたいと思うこともあります。それらが全て整っている街が、住まいの条件では一番良いのではないでしょうか。自分が学生時代に住んでいた街は、まさにそのような街でした。

Copyright 2018 今までで一番住んで良かった住まい環境の条件 All Rights Reserved.