今までで一番住んで良かった住まい環境の条件

今まで住んで良かったと思えた住まいの環境は

■ 女性 55歳
今まで住んで良かったと思えた住まいの環境は、結婚後二度目に移り住んだ、賃貸住宅の住環境です。

その賃貸住宅は町外れにあったのですが、周りに何もないことから、それは静かな環境に建っていました。
それに、近くには樹齢200年とも言われる桜の古木が3本あり、春にはその桜を庭から眺めることができました。
自然が溢れているその環境が、私は本当に好きでした。

商店までは遠かったのですが、小さな町の商店ですから、それほど品揃えが良いわけはなく、ほとんどの方が隣町のスーパーに買い物に行っていましたから、町外れだといっても、町の中心部比べて、それほど不便だと言うわけではありませんでした。

それよりも、周りに家も何もない静かな環境が、私には一番嬉しいものでした。
それで、家を建てようと考えた時、その近くに家を建てたいと思ったくらいです。
その後、隣町に引越してしまったため、賑やかな環境に慣れずに、眠れないこともよくありました。

あの自然溢れ静かな住まいの環境が、一番住んで良かったと思います。

Copyright 2018 今までで一番住んで良かった住まい環境の条件 All Rights Reserved.