今までで一番住んで良かった住まい環境の条件

今まで一番住んで良かったと思えた住まいの環境は

■ 男性 26歳
今まで一番住んで良かったと思えた住まいの環境は、商店街のすぐそばという環境です。

商店街のすぐそばといっても、一歩入れば静かな住宅街だったので、騒がしいとかそういったことはありませんでした。
商店街が近くだったことで、子供の頃はお菓子が買いたい時は、商店街にあるお店に行けばすぐ買えました。
お腹が空いた時も、商店街には色々なお店があったので、母が忙しい時に何か買ってくれば、お腹を空かせたまま待つなんてことはありませんでした。
友だちも、商店街が近くになるということで、よく遊びに来てくれていました。

商店街のお店の上などに住んだとしたら、騒々しいかもしれませんが、少し離れた側だったので、そんなに騒音に悩まされたこともありません。住んでいるところが静かな環境なら、商店街のそばという住まいの環境は、最高の住まいの環境の条件だと思います。
今はちょっと町の中心部から離れてしまったので、あの頃の便利さが懐かしいです。

Copyright 2018 今までで一番住んで良かった住まい環境の条件 All Rights Reserved.