今までで一番住んで良かった住まい環境の条件

一人暮らし中に

■ 女性 32歳
一人暮らし中に、賃貸で何度か引越しをしていますが、今までにアパートやマンションを借りて暮らしてきました。

中でも一番住み心地が良かったのが、ロフトのあるアパートでした。
アパートの2階なので、階段の昇り降りもつらくないですし、マンションのように高くないので、見晴らしも良く、女のひとり暮らしにはアパート自体向いていたと思います。
また、一人暮らしとは言え、物は色々持っていて収納は必要です。
そんな中、どうしても場所を取るのがベッドでした。
寝室をロフト部分にしてしまえば、部屋は丸々リビングとして使えますし、見た目のだらしなさもなんとなく隠せて、とても便利でした。

ロフト付きの部屋を借りて一番便利だったのが、来客時です。
突然友達が遊びに来ても、ロフトの寝室部分にゴチャゴチャした生活観溢れるものを、全部放りこんでしまえば、部屋部分がスッキリするので、とても助かっていました。

ただ、ロフト付きの部屋というのは、人気でなかなか空きがありません。なので、物件情報にロフト付きが出たら、すぐに問い合わせするようにしています。

注目の情報

Copyright 2018 今までで一番住んで良かった住まい環境の条件 All Rights Reserved.